トピックス

自由が丘教室

受付ミスからの入会

6月3日の出来事です。
プログラミング教室の体験に来られたHさん親子。
スタッフ「それではプログラミング教室の体験会を始めます。」
お母さん「すみません。ロボット教室でお願いしたんですが。」
スタッフ「申し訳ありません。すぐに対応いたします。」
(調整後)
スタッフ「お待たせしました。ロボット教室へどうぞ。」
お母さん「息子がプログラミング教室をやりたいって言ってますので、このままお願いします。」
(体験後)
お母さん「息子が入会したいと言いますので、お願いします。」
即日入会して頂きました!
プログラミングは子供の心をとらえる上に、時代が必要としているカリキュラムであることは間違いありません!

プログラミング体験会 親子で盛り上がっています!

 当塾ではプログラミング用の教室の準備が整い、広報活動に少しずつ力を入れ始めている、という段階ですが、予想以上に反応が良く、問い合わせが続いています。今週だけで、3名の新規申し込みを頂きました。

 「小学校でプログラミング本格導入」「IT力は将来の就職に直結する」といった時代のニーズに合致したカリキュラムであることは言うまでもありませんが、それよりも何よりも、体験して頂いた生徒も保護者様も本当に楽しそうにゲーム作りに没頭しています。

 楽しみながら数学や英語の力、そして文章力、様々なトラブルを自分で発見し解決する課題発見&解決力等が身に付き、継続すれば、人生を生きてゆく上での大きな武器となるスキルを手に入れることができる『プログラミング教室』

今後がますます楽しみです。

プログラミングラボを体験しよう!

無料体験に申し込む
TOPへ