1. ホーム
  2. >
  3. 高校生の部

高等部の風景ブループラネット高等部では、高校1・2年生には定期テスト対策を重視した基礎力定着を、3年生には志望校に応じた計画的な学習を指導していきます。
大学受験は、中学・高校受験と大きく異なります。 国公立大学の試験は科目数が多く、また答えにたどり着くまでのプロセス、つまりどういう論理でその解答に至るのかを答案用紙に示せることが合格へのカギとなります。また私立大学の試験では、広範囲にわたる知識が求められるため、単なる暗記ではなく、理解に基づきながら知識を定着させていく習慣付けが大切です。 高校では学校の授業内容も難しくなるので、基礎力を確実に身につけながら大学に現役合格するには、信頼できる道しるべが必要です。 私たちが志望大学への道案内をいたします。
任せてください!一緒に進んでいきましょう。

BP本科"高等部"学習システム

市進ウイングネット

ひとりひとり目指すべき目標はさまざまです。そのためには、個人の目標に合わせた学習プランが必要不可欠となります。最難関大学を目指し、自身の能力をさらに高めたい。中高一貫校に在籍しているので学校の進度にきっちり合わせて学習し、校内順位をあげたい。 クラブ活動が忙しく時間がないので、最低限やるべきことを自分の都合にあわせて勉強したい。 苦手な分野が自分ではなかなかできない。そんな高校生、ひとりひとりの要望に結果でこたえます。

市進教育グループ

ひとりひとりの目標&レベルにあったプログラムでの学習

コース 種類 内容 教科 備考
Z会 東大・最難関国立大 英語・数学・国語・物理・化学・生物・日本史・世界史・地理 (月4講座)受け放題
ウィングネット 本科(必須) 志望大学別プログラム 英語・数学・国語・物理・化学・生物
日本史・世界史・政経
(月6講座)受け放題
ベーシックMAX ベーシックセンター センター試験頻出問題・高得点突破 英語・日本史・世界史・地理・政経・倫理・古典・漢文・数ⅠA・数ⅡB・数Ⅲ・物理・化学・生物・地学・現在社会 ・1教科受け放題
・2教科受け放題
・3教科受け放題
ベーシックウィング
定期テスト高得点
・教科書完全理解コース
・演習重視コース
テスト対策特訓 ベーシックウィング ベーシックMAX内容での定期テスト対策 英語・数学・国語・理科・社会 受講科目以外の科目を短期的に受講したい時にご利用下さい
学校テキスト 学校の教科書準拠内容での定期テスト対策 英語・数学

Z(Z会) 東大・京大・最難関大学を目指す

難関大学の合格実績では定評のある『Z会』の中でも選りすぐりの教材とカリキュラムで授業を進めていくのが「Z会マスターコース」です。この講座を受講できるのは、Z会マスターコースの教室とウィングネットだけです。難関大学の入試問題を想定し「思考力」と「論述力」を鍛え上げます。

WN(ウィングネット) 大学入試からの逆算カリキュラム

年間を通じて受講していく『必修総合講座』個々の目標と実力に合わせて必要な得点力を伸ばしていく『追加選択講座』春期・夏期・直前期など時期に合わせて 集中学習をしていく『季節講習講座』各大学の傾向と対策をまとめまさに合格をもぎ取るための『大学別対策講座』予想問題を使った本番想定演習でセンター試 験の攻略法を極める『攻略センター講座』など、充実のラインナップでキミにあった講座が必ず見つかります。

BW(ベーシックウィング) 定期テストの成績をあげたい

単元ごとに「イントロ解説授業」と「練習問題解説授業」からなるWeb授業です。学校の教科書内容に合わせて受講することで定期考査対策ができます。ま た、苦手な学習テーマを選んで受講することができるので苦手単元の克服に最高です。単元を選択受講できますので、個々の状況に応じてカリキュラムを作り上 げることができます。

ウィングネット成績UPシステム

Web 授業の特徴を最大限に活かす無限の学習法

○速習・飛び級リターン・リピート学習
 ― 短期間の集中学習、速習、先取り学習から前学年の復習まで ―
Web授業の特徴を最大限に生かして、「未学習部分や不得意単元の短期集中学習や速習」、また、「先取り学習などの先行型学習」、「試験直前の重要ポイン ト学習」など一人ひとりの必要性に応じて受講できます。1年分を3ヶ月程度での受講も可能ですし、一度申し込んだ授業は、継続して受講している間は、何度 でも切り替えし視聴することができ、自分の学習ペースで、無限の活用が可能です。

教科書内容の完全理解から最難関国公立大学受験に至るまで

○日本最大のコンテンツ量1,150講座・15,700の授業を展開
 ― 「細かな段階」と「らせん型の反復」で組み立てられた学習の指針 ―
11,150講座、15,700授業の中から、現在の自分の学力、志望、ニーズにぴったり合った講座・授業を受講できます。カリキュラム・教材は細かな段階(スモールステップ)を積み上げるように組み立てられ、また適切な時期に履修内容の復習を取り入れることによって応用力への鍛え上げを行うことが出来ます。ですから中1~中3までの基本から最難関レベルまで、無理なく着実に学力が身に付きます。

「理解重視&定着重視」の学習システム

○「わかる」⇒「解ける」⇒「点になる」3段階授業
 ― 授業の反復で、点のとれる学力に鍛える ―
「わかる」「解ける」「点になる」という段階的な目標と学習の連続性を重視してきました。時期ごと、単元ごと、そして1回1回に授業ごとに、この目標が達 成できるように細心かつダイナミックな構成を加えながら、生徒の最終目標である「得点力」を鍛えあげていきます。そして、定着度を測定するチェックテスト を継続・反復していけば、確実な「得点力」に到達できます。

やる気 のみなもと=ウイングネットを支えるマンパワー

○高い人気・実力の現役講師陣が授業を担当
 ― 高品質授業が受験生を支え続ける  ―
ウイングネットの授業を支える講師陣は、予備校でのライブ授業の指導経験も非常に豊かです。成績アップや合格に全力で導く責任感の強い講師たちが、Web授業という新たなジャンルに取り組み、ここでも見事な指導を展開しています。

各種検定試験

各種検定試験の実施

○ 漢字検定(塾内)
高校・大学入試において、生徒の能力を学科試験の成績だけでなく、多面的に判断する材料にして、また必須能力の習得を客観的に証明するものとして、漢検は幅広く利用されています。
漢字検定
○ 英語検定(塾内)
「聞く・話す・読む・書く」の英語の4技能をバランスよく測定する英検の取得は英語力の証明になります。高校や短大、大学など各種学校でも一定級の取得が英語力の証明とみなされ、入試で英検資格取得者を優遇する学校は年々増加しています。
英語検定
○ 数学検定(塾内)
実用数学技能検定(数学検定)は、数学の実用的な技能(計算・作図・表現・測定・整理・統計・証明)を測る検定で、財団法人日本数学検定協会が実施している全国レベルの実力・絶対評価システムです。
数学検定

まずは体験授業を受けてみよう

体験授業はこちら