トピックス

���������教室

鹿島田教室 ベーシックコース

なんと今日の講義は「マイナスの掛け算」についてお話ししました!
小学校ではまだ習っていないような少し難しいお話です……でもこれ、今月のゲームでとっても大事なポイント。
1度でわからなくても、何度だって教えるから大丈夫( *`ω´)
ゲームを遊びながら、先生の講義内容をなんとなく理解してくれたかな?

さてさて、鹿島田教室のみんなはどんどんプログラミングに慣れてきているみたいです。
早くもテキストをやり終えた子たちは、作ったゲームを自分なりにアレンジする「改造」に進みます!
多くの生徒が改造に取り組んでくれて、今月は個性ある作品がたくさん生まれました(*´꒳`*)

授業の終わりには発表タイム!
自分の作った改造作品をプロジェクターで映しながらみんなに紹介してもらいます。
入会してからはじめて、みんなの前に立って発表することになった子。緊張しながらも立派に説明してくれました〜!
今日の発表が、これからの自信に繋がっていってくれると嬉しいです。

★Instagram★ 「forme_school」で検索してください。 子どもたちが実際に作ったゲームがご覧になれます。 For Me Kidsのインスタはコチラ

鹿島田教室 ベーシックコース

教室に入ると生徒たちは今日作るゲームはどんなものか、実際にプレイして確認していきます。
どうしたら高得点を取れるのか?どんな設定にしたらいいのか?お友達と色々共有しながら探っていました(*^^*)
一見簡単そうでも、プログラミングを習っている生徒たちだからこそ分かることがたくさんあります!
遊びながらもなんとなく、どんなプログラムなのか頭の中で想像してくれているみたいです。

プログラミングをやっているときに「あれ?」と躓いた子がいると、他のお友達がすかさず「どうしたの?」と助けに来てくれます。
もしかして自分一人でやるよりも、もっとたくさん学習できているのではないでしょうか?
教えることで学べることも沢山ありますね。

授業終わりには生徒が自分でアレンジを加えた改造作品を発表してくれました!
ゲームの難易度がぐんと上がったみたいで、みんなで「難しい!」と笑っていました。

★Instagram★ 「forme_school」で検索してください。 子どもたちが実際に作ったゲームがご覧になれます。 For Me Kidsのインスタはコチラ

鹿島田教室 ベーシック

時が経つのは早いものでもう1年の半分が経ってしまいました。
この梅雨の時期ですが、雨雲を吹き飛ばす程生徒たちは元気いっぱいです!


今月は
『主人公が飛び蹴りで敵を倒すアクションゲーム。
1回のキックでどれだけ沢山の敵を倒せるかによって獲得ポイントが変わる』といった作品づくりに挑戦しました!


2日目となる今回のレッスンは、
・ゲームの完成
・オリジナルの改造に挑戦
といった内容になります

実際に「どんな改造のアイデアが思い浮かぶかな?」と聞いてみました!

「オリジナルキャラクターが出てきて、触れたら得点が3倍になる」
「制限時間を作って、ゼロになったらゲームオーバーになる」
「主人公が有利になったり不利になったりするアイテムを作る」
などなど……
ユニークなアイデアを沢山出してくれました!(*^^*)


改造した作品は他のお友達の前で発表してもらいます。
今回発表してくれた子は人前に立つのが苦手なのか自信なさげでした……
しかし、堂々と改造作品を発表してくれました!(^o^)b

発表を通して、その子の一皮むけた成長が見れたこと、とても嬉しく思います\(^o^)/

鹿島田教室ベーシック

レッスン1日目からスイスイ作業を進めてその日のうちに完成間近まで到達してしまう子。

はたまた「え…すごい量のプログラムなんだけど…」と始めは絶望するも結局は1日目ノルマはクリア出来てしまう子。

子供達の性格も個性も様々ですが、それぞれに授業で会う度に一生懸命にプログラミング作業に取り組む様に感動と成長を感じます(^^)

例えば、以前ミスしたプログラムコードと似たコードが出てきたときに「前に見たことがあるやつだ」と気がつく事ができたり、「このプログラムブロックは…ココね!」とScratchのブロックの操作をしっかりと覚えていたりします。

さらに、タイピングの際、「前回のタイピングで記号を少し覚えた。だから今回はタイムを更新する!」とはりきっていました(^^)
先生一同みんなに教えていて、これほど嬉しい言葉はありません。今後も頑張って勉強していきましょう♪

鹿島田教室ベーシック

「よーしっ!やるぞぉぉぉぉっっっ!!」

「いける気がする、今回こそいける気がする!!」

「俺ならできる!やってやるぅぅぅっっっ!!」

これは、タイピングチャレンジ(※)に挑む前の生徒の様子。
自己ベストを更新するべく、気合十分です。
以前は毎回のように記録更新が続いていましたが、ここ最近は壁にぶつかっています。
レッスン終了10分前に始まるタイピングチャレンジ。
その時間に近づくとソワソワしだし、チャレンジ直前には興奮もピークに到達。
挑戦権は1レッスンにつき2回まで、いざっ!スタート!!
カタカタカタカタ、ターンッ。
カタカタ・・・・・・・・・。
結果は、、、、、
「ああーーーぁぁっっっ!!ちくしょおぉぉぉぉっっっ!!!」
残念っっ、、、前回と同タイム。

「惜しかったね。まだ少し時間あるから、練習してていいよ。」
カタカタカタカタ・・・・・。
「あっ!!」
「どうした?」
「記録更新できた・・・・・」
「あっ、本当だ・・・」

公式タイムとしては扱えない、3回目の挑戦で新記録。
パフォーマンスを出す為に、リラックスは重要ですねー(;^ω^)

※教室では、プログラミングに欠かすことのできないキーボード入力向上の為、毎回タイピングの時間を取っています。

プログラミングラボを体験しよう!

無料体験に申し込む
TOPへ