トピックス

������������教室

武蔵新城教室 ベーシックコース

この教室はいつも様々なキャラクターの話でみんなが盛り上がります(*⁰▿⁰*)
今月の作品には〇〇を登場させたい!という話が止めどなくポンポン上がってきます。
最後には実在するお気に入りのキャラクターを自分で描いて登場させてくれた子がちらほら……。

毎月テキストを早く終わらせた子はオリジナルのアイディアを考えて、ゲームに組み込む「改造」を行なってもらいます。
その改造の為にお家でテキストを進めてきてくれた子もいました!
おかげで授業では先生と一緒に沢山改造を考えることができたようです٩(◦`꒳´◦)۶
その子も好きなキャラクターがいっぱいいるようで、「変数」という少し難しいブロックを扱って、毒を吐くモンスターを作ってくれました。

変数とは、好きな値を記憶して利用できる箱のようなもの。
完璧に理解するのに時間はかかりますが、プログラミングを行う上で「変数」を扱えるようになるのはとっても大事な一歩です。
先生と一緒に変数を扱ってみて、変数のことを少しでも解ってくれたでしょうか?
いつか自分で自由に使える日が来るのが楽しみです!

★Instagram★ 「forme_school」で検索してください。 子どもたちが実際に作ったゲームがご覧になれます。 For Me Kidsのインスタはコチラ

武蔵新城教室 ベーシックコース

今月から新しいお友達の加わった武蔵新城教室!
まだ学校で習っていない事が沢山出てきて大変かな……と思いきや。
先生が「座標って聞いたことある?」と尋ねると、「ある!マイクラででてくる!」と意気揚々答えてくれました。

マイクラとは、マインクラフトという人気ゲームです。触ったことのある子が多く、座標の説明の時は大半の子が「マイクラでみた!」と反応してくれます。
実際にリリースされているゲームからも、色々なことが学べますね(*^^*)

講義では先生方が作ったゲームを見て、どんなプログラムで出来ているのかみんなで考えました。
先生のゲームを参考にして自分のプログラムに取り入れてくれた子がいたみたいです!

授業が終わったころにはみんな疲れて放心状態でした……。
その分集中してプログラミングを行った証拠ですね、偉い!
もう夏ですから、暑さに負けないようお家に帰ったら沢山ご飯を食べて沢山睡眠をとって、いっぱい体力をつけてねᕦ(ò_óˇ)ᕤ

★Instagram★ 「forme_school」で検索してください。 子どもたちが実際に作ったゲームがご覧になれます。 For Me Kidsのインスタはコチラ

武蔵新城教室 ベーシック

6月二回目となる今回のレッスンは

ゲームの完成……そして、オリジナルの改造に挑戦しよう!

という内容になります


生徒たちに改造のアイデアを聞いてみると
「新しいキャラクターを作る!」
「ボスを作る!」

と新キャラを作るアイデアが多かったです(*^^*)

面白い改造を考えた子にはみんなの前で発表をしてもらいます……

今回発表してくれた子はオリジナリティ溢れるボスを作ってくれました!\(^o^)/


スクラッチには予め、キャラクター等のイラストがいくつか用意されているのですが、今回発表してくれた子はその中に気に入るものがなかったようです……

そこで、アルファベットを組み合わせて巨大ロボットを彷彿とさせるキャラクターを自前で作ってくれました!

すごいアイデア力に驚愕しました(^^;)
今後、どのようなアイデアを形にしてくれるのか、楽しみで仕方ありません!
この柔軟な発想力を色々なところで発揮できるのを期待しております!(≧∀≦)b

武蔵新城教室ベーシック

レッスン1日目からスイスイ作業を進めてその日のうちに完成間近まで到達してしまう子。

はたまた「え…すごい量のプログラムなんだけど…」と始めは絶望するも結局は1日目ノルマはクリア出来てしまう子。

子供達の性格も個性も様々ですが、それぞれに授業で会う度に一生懸命にプログラミング作業に取り組む様に感動と成長を感じます(^^)

例えば、以前ミスしたプログラムコードと似たコードが出てきたときに「前に見たことがあるやつだ」と気がつく事ができたり、「このプログラムブロックは…ココね!」とScratchのブロックの操作をしっかりと覚えていたりします。

さらに、タイピングの際、「前回のタイピングで記号を少し覚えた。だから今回はタイムを更新する!」とはりきっていました(^^)
先生一同みんなに教えていて、これほど嬉しい言葉はありません。今後も頑張って勉強していきましょう♪

武蔵新城教室ベーシック

「よーしっ!やるぞぉぉぉぉっっっ!!」

「いける気がする、今回こそいける気がする!!」

「俺ならできる!やってやるぅぅぅっっっ!!」

これは、タイピングチャレンジ(※)に挑む前の生徒の様子。
自己ベストを更新するべく、気合十分です。
以前は毎回のように記録更新が続いていましたが、ここ最近は壁にぶつかっています。
レッスン終了10分前に始まるタイピングチャレンジ。
その時間に近づくとソワソワしだし、チャレンジ直前には興奮もピークに到達。
挑戦権は1レッスンにつき2回まで、いざっ!スタート!!
カタカタカタカタ、ターンッ。
カタカタ・・・・・・・・・。
結果は、、、、、
「ああーーーぁぁっっっ!!ちくしょおぉぉぉぉっっっ!!!」
残念っっ、、、前回と同タイム。

「惜しかったね。まだ少し時間あるから、練習してていいよ。」
カタカタカタカタ・・・・・。
「あっ!!」
「どうした?」
「記録更新できた・・・・・」
「あっ、本当だ・・・」

公式タイムとしては扱えない、3回目の挑戦で新記録。
パフォーマンスを出す為に、リラックスは重要ですねー(;^ω^)

※教室では、プログラミングに欠かすことのできないキーボード入力向上の為、毎回タイピングの時間を取っています。

プログラミングラボを体験しよう!

無料体験に申し込む
TOPへ